2014年07月14日

観た!ホドロフスキー!!

いよいよ「リアリティのダンス」が始まった!!
二週前ぐらいに「ホドロフスキーのDUNE」を黒岩君と鑑賞しました。その時予告を見て泣いてしまった。「お帰りなさいホドロフスキー…」感慨深いものがあった。もちろん「DUNE」は最高!じいさんが喋っているだけなのに、なんでこんなに面白いのか。年齢を超えた活力。人間の可能性。夢をあきらめない闘志。未来への希望。ポジティブなエネルギーを受け取った。面白い映画は面白い人間が創るのだ。
映画関連のドキュメンタリーでは「ハート・オブ・ダークネス」と並んだ。どちらも次世代に未来を託す結末が共通する。清清しい感動。

鑑賞後、久々に収録したのだが、飲み屋の音がうるさくて聞けたもんじゃない。オクラ入り決定!やっぱ素人は密室でやらないとダメですね。久々に会った黒岩君はすっかり真人間の社会人になっておりました。ブラック企業ってすごいね!
posted by ゴウスナニ at 23:19| Comment(10) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
映像制作をやってます。メッセージはお気軽に♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。