2013年12月05日

覚悟はいいか?俺は出来てるぜ!

遂に来た!!
ヤツラの包囲網が完成した。このフレーズは書き過ぎだが、恐怖と狂気と戦慄の時代が始まるだろう。
昨日は国会前に行った。いてもたってもいられなかったのと、先日ネット動画で観た三人の高校生が声を枯らして抗議する様に心打たれたから。「大人がなにやってんだ!」って。
絶望の中にも希望を感じた。それは3.11以降、小出先生を始め、沢山の戦う人達の存在を知ったことと同じに。無責任な大人たちに真っ先に殺されるのは君達なんだ。もうすでに多くの子供たちが殺され、生命を破壊されている。
「V」の世界は現実になった。不屈のヒーローは実在するか?
混乱していく社会に、眠れないくらいの不安を感じるのと同時に、興奮もしている。楽しく生きたのでそんなに悔いは無いが、無意味にジワジワ死ぬのは嫌だ。
posted by ゴウスナニ at 23:19| Comment(8) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
永田まで足を運ぶのが面倒だったのと、自分如きが参加したところで・・・な無力感がありましたので、官邸前には一度も出没しませんでしたが、その頼もしい高校生の話を聞いて、心情的には断固反対であっても何もしなかった自分が余計にみっともないです。高校時代は愉快なオナ二ー三昧で(今も?)デモの事など一瞬もよぎらぬ平和な日々でした。それに当時のワシは、嫌韓流・アフィブログの世論誘導に無批判に毒された、純粋培養の加藤タカ派ネトウヨカルト教信者でしたからね。今では恥じていますし脱会済みですが。悪魔の飽食も読んでましたが。

デモ活動を過激派とか全学連に関連付けては、シタリ顔で無関心に徹して一切行動をしない事がクールジャパンじゃね?のような風潮は確実にあります。誰も世間話で政治の話をせず(俺様もしませんが)どうでもいい話題に没頭するよう仕向けるのも、ゼイリブと同様の手口に感じます。いかなる仮説も陰謀論だと一蹴したりなど不可能却下!でも、今日を機に日本がどう酷く劣化するのか(戸田ナチ国の再現・類似性も含め)腐敗を続ける時代の証人になれて楽しいです。映画がどうでもよくなる程の現実を目の当たりに出来て映画代の節約ですね。

太郎も猪木も猪瀬も、今から思えば法案から目を反らす為の時間稼ぎの材料にされましたね(気づくの遅えぞ!)児ポ規制ナンチャラも、反対派なんてぺ ド野郎のレッテルを貼られ、反対派にしても、その規制推進派の手ソポ障子が、一言尖閣買いますと発言しただけで一転して、見直したとか絶賛し始めるのが不気味でした。震災時の野党が発電所を乱立させた過去や復興支援の事にはダンマリで、与党にばかり責任を押し付けるのもアレでした。
Posted by yazawa at 2013年12月07日 00:59
まぁ同じ考えの人もいるなと安心するために行ってるようなもんで、今のやり方、もしくは昔のように騒乱状態になってもそれが有効かは分からんですね。常に無力感は感じてますが。
参加は強制されるものではないし、するのは最低だ。それは連合赤軍や最近のママ友の付き合いと同じだと思う。
ネット情報を精査しつつ、怒りのエネルギーをため込むのが重要です。各々のやり方でそれをブッかけろ!!
あと大竹まことゴールデンラジオの金曜がいいです。
Posted by ゴウスナニ at 2013年12月07日 18:37
少し古い話題ですが、オカルト セクシーナイト

http://matome.naver.jp/odai/2138634946568575601‎
Posted by 芳江 at 2013年12月15日 16:32
「童夢」の実写化始動が一部で話題になってます。監督大友って・・・あっぱれ!これの公開日までは生きねば。ゼロ・グラビティも歌舞伎町ミラノで上映中です。
http://matome.naver.jp/odai/2138706821345939501
Posted by  マクロス at 2013年12月16日 20:34
リンクが切れてます。オカルトセクシーナイトって何だ?気になる…。やっぱ大友センセイは昔の路線でやって欲しい。それを望まれてるわけだから。しかし実写には一抹の不安が。関係無いが息子はイイ画描くよな。同業で才能が遺伝するのは珍しい。
え〜そろそろ更新します。
Posted by ゴウスンアイ at 2013年12月16日 23:41
リンク切れてました。https://twitter.com/miharajunco/status/408968992196689920 岡部マリは政界に首を突っ込まず正解でしたね。無関係ですが昔くりいむレモンとかセクシーオールナイトとかゆー深夜ラジオがあったらしいですね。童夢くんもアニメでやって欲しかったです。龍とオシイの場合と同じく、原作者が原作を映画にするのは不安でね。成田童夢

http://throwing.blog.jp/archives/1620346.html
Posted by wakayaman at 2013年12月17日 20:37
不謹慎なのは承知ですが「かゆうま」「アルジャーノン」を想起しました。kowasugiru
http://onodekita.sblo.jp/article/82623042.html
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1385514678/l50
http://unkar.org/r/poverty/1386690225
Posted by kuso at 2013年12月17日 20:51
あ〜あのラジオ聴いてた!土曜の深夜で中学の時だね。よくシコってたよ。テレビでも月〜木くらいの帯でレモンアニメやってた。こっちはソフト路線だったな。メディアミックスしてたんだね。イカした時代だったね〜。
三原某とかいい年したババアやジジイが本当に幼いね。
アニメーターの方は過労なのかアレなのか。とにかく悲しいね。まじめそうなのがなんとも…
Posted by ゴウスナニ at 2013年12月18日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プロフィール
映像制作をやってます。メッセージはお気軽に♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。