2013年12月22日

第85回「クロニクル」



----------今回は-------------
最悪の悪法!権力の暴走が始まった!
2013年流行のモノ、人なんかを大発表!楽しい〜!
潮にはクソで倍返し!
プリン不倫、その後!
必聴!今世紀最大の重大論争!
本年のSF注目作を総ざらい!
「クロニクル」に見た青春の輝き!
俺たちに明日はあるか?!
--------------------------
本編で語り忘れたが、今年の私的流行語は「同調圧力」です。
息苦しい社会にどんどんなっていきますが、信頼出来る人間関係を大切にし、
助け合ってなんとか楽しい人生を送っていきましょう!
カーク.jpg

スポック.jpg

大々的な宣伝展開が見られましたが、キャッチコピーの「愛がうんぬん」って全く関係無かったような…武闘派のスポックが最高!
ハンタイ!.jpg
ヒェ〜!.jpg

もう遅い!異常に変容していく社会に驚愕するばかり。
よじれ.jpg

よじれマラに気をつけろ!
怪獣!.jpg

こんな怪獣がぞくぞく登場!ご期待下さい!!しばらく地下にこもります。
posted by ゴウスナニ at 18:33| Comment(7) | 音声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新を待った甲斐がありました。この放送こそが私にとって極上FACKのクリスマスプレゼントです(まだ音源を聞けていませんが)。最近はよくお世話になったビデオ屋がいつの間にか潰れてた事を知って落胆しました。今はタツヤとゲロの泥仕合ですかね。

この八メ撮りビデオの出演者も死んでるかの〜。サイレント映画みたいで高級感と風格があります。
http://xhamster.com/movies/1375055/vintage_erotica_circa_1930_8.html
Posted by 闇 at 2013年12月24日 20:26
更新を待った甲斐がありました。この放送こそが私にとって極上FACKのクリスマスプレゼントです(まだ音源を聞けていませんが)。最近はよくお世話になったビデオ屋がいつの間にか潰れてた事を知って落胆しました。レンタル業界も今はタツヤとゲロの泥仕合ですね。AVの無料券が当たったので、普段は借りないカンパニーに手を染めました。この八メ撮りビデオの出演者も死んでるかの〜。サイレント映画みたいで高級感と風格があります。
http://xhamster.com/movies/1375055/vintage_erotica_circa_1930_8.html
Posted by 闇 at 2013年12月24日 20:27
時代が変わってもやることは同じなんですね。生で?あ””〜食べっちゃった〜〜〜。
Posted by ゴウスンアイ at 2013年12月24日 22:58
第3部の幕が閉じられました。LarksやRedを生み出した第3期kingCrimsonが最高だったように、時代背景もありシネマン第3期は成熟性を含め黄金期であった事は間違いありません。いったん小休止でやりたい事に突っ走ってください。陰ながら応援しております。KREATORも実は今が黄金期なのかもしれません。おやじ頑張ってます。
http://www.youtube.com/watch?v=ImxOIotUEr8
Posted by docdoc at 2013年12月25日 11:54
いや〜なにが驚いたって音声更新しても、お客数が変わらないことだよな。ウェブってのは謎です。固定客のみなさんありがとう!
趣向を変えて戻ってきます!!
Posted by ゴウスナニ〜 at 2013年12月26日 00:31
遂に覚悟を決めて聴けました。地底人の言語では言い表わせないほどに感動的な結末ですね(終)回天や特攻隊に思いを馳せた後、乳輪の輪とか、タモリの便臭マン臭事変とか。スイーツを粗末にするプレイとかJKリフレとか。似非カマタレの暴虐ぶり、シルビア・クリステルへの計り知れない情熱や敬意とかパズドラとか。こんな事書いている内にも、下痢糞と同じく汚染水は漏れ続けている。

臭姦死の中出広告における露骨な印象操作に吐きそうです。ゼイリブの世界観を国家予算投入で再現リメイクしているようで。ビート殿も分かってはいたけど体制ズブズブで、結局その程度のタマだったんだなと。カルト教祖に入れ込んでた前科も忘れられません。

土田世紀のあらすじ朗読で、急に疾走感溢れるBGMが被さる演出が濡れました。松尾の喘ぎ声の意図不明なサンプリングがMJYで文句なしの演出でした。去年はSFの豊作でしたね。(未見の)クロニクル評にも甚く共鳴し俄然見たくなりました。ツッコミ嘲笑揚げ足取りの社会へのカウンター。90年代ロックも無関心だったせいか気になります。ビデオ戦士レザリオンの歌詞を思い出しました。今回の最終回(?)で得たメッセージを糧に晩年まで生き延びたいです。

K氏の近況も知れましたし、毎日死体を見れるバイトをするのもロマンの潮があふれています。ロケが既に完了済みという第三の作品も、一体全体NANIKA想像がつきませんが、青臭さ全開の内容ならば頼もしいですね。この音声クロニクルの関係者が創作するのだから、目を瞑ってても偉大な作品になるのは確定的に明らか。太郎と並走して欲しいと無責任に言い放ちます。バイブ返し,トリコモナス、ゲリノミクス、饅頭こわい
Posted by アドベン at 2014年01月11日 02:33
いつも聴いてくれてありがとう!
まぁ終わるわけではないですが、気まぐれに続けます。このままやってても袋小路かな〜と。世間に打って出る覚悟で挑む。
俺たちの闘いはギンギンに始まってるぜ!気合いれてけよ〜!!
Posted by ゴウスナニ at 2014年01月13日 03:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プロフィール
映像制作をやってます。メッセージはお気軽に♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。